食べ物と飲み物とDHAサプリと有酸素運動でコレステロールを下げる

生活習慣病予防検診や人間ドックや病院での採血などでコレステロールの数値が高いと診断されたことがあるという人は多いのではないでしょうか。

私もその一人です。コレステロールが高いと高脂血症や動脈硬化などの生活習慣病を引き起こすリスクが高くなってしまいます。

動脈硬化を引き起こして症状が進めば脳梗塞や心筋梗塞を発症させる原因にもなってしまいます。

将来への不安を抱くようになり、思い切って対策に努めることにしました。

私の場合は、食生活の乱れによる栄養の偏りと運動不足が原因であると自覚していたので、生活習慣を見直してみることにしました。

 

見事にコレステロールを下げることに成功

私が行った対策は、食べ物と飲み物とDHAサプリと有酸素運動でコレステロールを下げるという方法です。

コレステロールの大敵となるのが脂質なので、油っこい食べ物は控えるようにしました。

様々な食材を満遍なく食べてビタミンやミネラルやタンパク質や食物繊維をバランス良く摂取することを心がけました。

飲み物は、脂質の吸収を抑えたり脂肪を分解したりする効果があるお茶やトマトジュースがおすすめです。

DHAサプリも毎日の健康習慣として積極的に摂取しました。

DHAにはコレステロールや血圧を下げる効果や血液の流れを良くする効果があるので生活習慣病の予防に大きく役立てることができます。

有酸素運動は、1週間に2~3回くらいのペースで行いました。

1回60分くらいは歩くようにしています。

運動効果をアップさせるためにアミノ酸を摂取したりもしました。

このような対策を積極的に行った結果、見事にコレステロールの数値を下げることに成功しました

 

http://www.vis-optics.com/が参考になりました。

 

このエントリーのカテゴリー: コラム  著者: icecream. Bookmark the permalink.

Facebookでコメントする